新生活に必要だなって思ったもの一覧!

転職を「 7 」か「 8 」で割ってみる > 日記 > 新生活に必要だなって思ったもの一覧!

新生活に必要だなって思ったもの一覧!

【序】
僕はこの春に心機一転で実家のある茨城県から
東京都に引っ越しをしました。

一人暮らしを始めるに当たって僕(と心配性の母)は
アレやコレやを買いそろえました。
「よしこれで一人暮らしの準備はばっちり!もう新居で
買う必要のあるものなんてないんじゃないか」という
謎の自信に満ちた気持ちで引っ越しました。
だけどいざ引っ越してみると準備をしたつもりでも
買い忘れていたものが出てきました。

【一人暮らしに必要だったもの】
1.ハンコ
引っ越してきた当時は小さいものから大きいものまで
通販で買っていたので頻繁に配送業者が来ていました。

そのたびに配送業者の人にペンを借りて
サインをしていましたけどやっぱり
ハンコがあったほうが受取りがスムーズです。

朱肉に付けて使うタイプのハンコはありましたけど
素早く受け取るにはキャップ式でなくてはいけません。
すぐに近所のハンコ屋へ買いに出かけました。

2.ゴキブリホイホイ
引っ越して二週間が過ぎた頃でした。
夜にキッチンの前を通った時に視界の隅を
黒い物体が横切りました。
・・・アイツです(?)。

僕の部屋のキッチンの天井には換気扇があります。
換気するからには外と繋がっているはず。
キッチン自体はシンクとIHヒーターが並んでいて
シンク下は収納、IHヒーター下はミニ冷蔵庫という
古いアパートでは一般的(?)なキッチンです。
シンク下の収納にはシンクの下部部分と壁に隙間があって
その奥がどんな状態なのか想像も付きません。
アイツが侵入する経路もあれば留まる場所もあるのです。

古い建物には付き物のヤツの存在を思い出した僕は
早速ゴキブリホイホイを買いに行ったのでした。

3.サンダル
一人暮らしを始めてサンダルの重要性に気付きました。
たかだかゴミ出しをする時も靴を履いて→ゴミ捨て→
靴を脱ぐという面倒臭いプロセスを踏む必要がある。
宅配を受け取る時にもまさか上がり框から
身を乗り出して受け取るわけにはいきません。
多少なりともドアの外に体を出す必要があります。
そんな時もサンダルがないので短時間とはいえ
踵を潰しながら靴を履く羽目になります。

実家にいた頃は玄関に父や母のサンダルがあったので
ちょっと外に出るときや宅配便を受け取る時は
何も考えずに二人のサンダルを借りて使っていました。
自分用のサンダルを買う必要がなかったのです。
幸いにもサンダルは百均に売ってるので助かりました。

【結】
どんなに念入りに準備をしてもいざ一人暮らしを
始めてみるとアレやコレが必要になるものです。
不便な生活を続けるよりは初期費用と割り切って
必要なものをさっさと買い揃えるのが吉だと思います。

お金が必要になりそうなので、エスカーダのバッグをお金に変えようっと!→エスカーダの買い取りについて